つねかわ歯科(北海道 釧路市) - http://www.118-946.com/

HOME > 親知らずの大事な話

親知らずについて

親知らずの大事な話

01.悪くなる前に、抜歯をお勧めすることも……

歯ブラシするのが、難しい場所です。
そのため、親知らずが生えてしまったが為に、歯ブラシ清掃のできない危険な場所が生じます。

02.親知らずは、隣の歯を「悪くさせて」しまいます。

中途半端に生えた「親知らず」は、隣の歯の歯ブラシ清掃を邪魔をしてくれます。
レントゲンでは、まだ生えていない親知らずの状態を確認できますので、他の歯に異常を起こす前に、抜歯をお勧めすることがあります。
完全に親知らずが、成長してしまう前の抜歯は、傷も小さいので安心です。

03.親知らずを有効に利用するため「移植」もします。


01.まだきれいな状態でした。歯ブラシ清掃が困難です。

02.数年後、親知らずの「隣の歯」に穴が開いてしまいました。

03.大きく崩壊した歯を抜歯して、その場所に親知らずを移植しています。

せっかく使えるのであれば、積極的に利用しましょう。
歯ブラシ清掃のできない虫歯は、歯質部分が大きく崩壊しています。
骨の中に埋伏していたために、親知らずは無傷の場合があります。

このページの上部へ戻る