つねかわ歯科(北海道 釧路市) - http://www.118-946.com/

HOME > 八重歯について

FAP美白歯科研究会

審美・ホワイトニング

八重歯について


予後の良い八重歯と予後の悪い八重歯の分かれ道は、7歳頃にあります。

八重歯は「かわいらしい印象」と認識されていましたが、最近ではきれいに整列した前歯の方が「健康的・活動的な印象」を相手に感じさせるとされています。

予後の良い八重歯は、顎の動きを妨げることがないため、下の歯からの影響はあまり受けません。

予後の悪い八重歯は、下の歯列と、互いに「歯が食い込んでいる」ため顎の動きを妨げます。

また、虫歯を誘発したり歯周病を悪化させるリスクが高くなります。

このページの上部へ戻る