つねかわ歯科(北海道 釧路市) - http://www.118-946.com/

HOME > 入れ歯について

コンフォートについて

入れ歯について

入れ歯について

加齢現象

歯はじっとしていません、体重と同じように変化し、位置を変えます。


何か異常があると、歯は移動し、その位置を変えてしまいます。
年齢が若いほど急速に動きます。
上の画像の場合では、歯が伸びているだけでなく、同時に骨もゆがんでいるのです。
お使いの入れ歯やご自分の歯に、異常な負荷が加わり、ひずみが生じて、外れたり、壊れたりします。

虫歯や歯周病を放置せず、早期治療しなければならない理由の一つです。このような現象を避けましょう。
歯が悪くなると、治しても元の歯には戻りません。放置するとさらに状況が悪化しますので、「再び悪くなるリスク」が高くなります。

入れ歯の噛み合わせについて

このような「かみ合わせ」にならないようにしましょう。
下の奥歯はきれいですか?お口の健康を保つために奥歯が必要です。


残っている上下の歯が、上の画像のような状態になっている方は要注意です。


加齢や、咬む力の負担の増大で、顎骨が溶けてやせます。
骨がやせて安定が悪くなると、入れ歯の無理のかかる部分が破損しやすくなります。
骨や歯への、負担軽減を考慮した作製法、材料(保険適用外)をお勧めします。

このページの上部へ戻る