つねかわ歯科(北海道 釧路市) - http://www.118-946.com/

HOME > 歯の構造の秘密

虫歯と歯周病について

歯の構造の秘密

「神経を取ったはずなのに……具合が悪くて……」って方、いらっしゃいませんか?
「神経を取る」治療には、「虫歯菌で汚染された、根の内部の空間をきれいにする。」・「かぶせるために、仕方なく神経を取る。」いくつかの意味があります。
治療は、非常に時間がかかります。
専用の機械、薬、レーザー、高周波などを総動員しますが、治療困難な場合は回数もかかります。

空間の形状は、非常に複雑に出来ています。

(1)を輪切りにカットしたものが、(2)になります。

このように神経の部屋がゆがんでいます。
レントゲン検査で、複雑な形状について前もって知る事は困難です。

(1)は、抜歯した歯の先端です。
わずか2ミリほどの間に、2本の神経の入り口が見えます。
神経は、とても細いものであることがわかります。

(2)は、根の内部の空間を染色をしたものです。
複雑なので、内部の神経をすべて取り除くのは困難です。
薬を利用して、内部をきれいにします。

このページの上部へ戻る